秋田市で女性に人気NO1の優しい完全無痛の整体院!

コスモス自然形体院 秋田出張所


オスグッド

オスグッド病とは?

コスモス自然形体院やコスモス自然形体院秋田出張所で、小中学生のスポーツ障害で1番多いのが、オスグッド病です。(病・・・とありますが、病気ではありません。)

オスグッド病の症状は、膝の下の骨がポコンと出っ張って、
・押すと(触ると)痛い
・走ると痛い(ひどい場合は、歩いても痛い)
・階段の上り下りで痛い
・ひどければ、椅子に座る動作で痛い
・深く曲げると痛い(ひどければ、少し曲げても痛い)
・正座すると痛い(痛くて正座できない)
・ジャンプすると痛い(特に着地で痛い)

このような症状を訴えます。スポーツをやっている子供で、早ければ小学校の3年生ぐらいから中学生に多い症状です。きちんと治していなければ、高校生でもオスグッドの生徒さんがいます。成長期の子供さんに多いことから、成長痛とも呼ばれているようです。
病院では、「オスグッド病」と診断しても、治療法は対症療法で、ひどければ痛み止めを処方し、痛みと付き合っていくしかない、と言われることが多いようです。治ることはあきらめて、我慢してスポーツに取り組んでいる子供さんたちが、たくさんたくさんいます。

スポーツのイメージ

オスグッド病の原因は?

子供の筋力・体力以上の過度の練習(練習の内容も・時間的にも)、効果的なストレッチをやっていないので疲労を取っていない、休養不足(土日も練習練習、睡眠時間も不足)等により、膝周辺や大腿の筋肉が疲労・癒着します。そのため、膝関節が主に曲げるときにわずかにずれ、膝蓋靱帯に過度の力がかかって、膝蓋靱帯の下部が剥離(裂ける)ために、このような症状が出ます。大腿前面の筋肉の伸び縮みが悪ければ、さらに剥離が大きくなります。
成長期だからオスグッド病になるのではなく、主に過度の練習が原因でこのような症状が出ます。

秋田県内の小学校では、学校の部活ではなくスポーツ少年団によるスポーツの指導が行われています。指導者の仕事の都合で、夕方から夜にかけての練習が多く、小学生なのに、夕方5時半から7時半まで、とか、夕方6時から8時までの練習。時間通り終わらず、家に帰れば8時半とか9時なんてことも。スポーツ少年団は、週に4日の練習と定められているようですが、過熱気味で、土日も休み無く、ほとんど毎日の練習、というところもあるようです。

練習時間が長い、疲れている、夜の練習でますます疲れる、帰りが遅いので睡眠時間も短くなる、ますます疲労が取れない。疲労をとるためのストレッチ等をやっていない。このようなことから、走り込みが多いスポーツで、膝に負担のかかるスポーツで、オスグッド病が多いようです。

また、昨今は、少子化の影響もあり、ふたつのスポーツを掛け持ちで練習しているために、負担が大きくオスグッドになることも多く見受けられます。

よくあるのが、
バスケット と 陸上                         
野球 と 陸上
という、陸上とのかけもち。

冬場は、
野球 と スキー
という、スキーとのかけもち。

どちらかひとつでも、やっとこなしていたのに、
練習が倍になったことから、オスグッドを発症することもよくあります。

整形外科医が言うように、オスグッドは
成長期は痛みと付き合っていくしかないのでしょうか。

多くの保護者、学校の先生、スポーツ指導者の方々は、成長痛だから仕方が無い、成長期の間は治らないもの、と考えているようです。
適切なケアをしないとなかなか治らないので、そう考えるのも無理はないでしょうが・・・・

オスグッドの子供さんに聞くと、

・痛み止めを飲んで試合に出たが、そのあとの痛みはひどかった
・1ヶ月練習を休んだが良くならない
・冷やした方がいいと言われ、ひたすら冷やしている
・痛くて、練習がつらい
・(ひどい場合)走ることさえできない
・痛みを気にせず、スポーツに打ち込みたい
・(ひどい場合)もうスポーツをやめなければいけないのか

なかなか良くならず、つらい思いをしていますね。
何ヶ月も病院や整骨院に通ったけれど良くならない。様子を見ましょうと数ヶ月練習を休んでいるけれど、良くならない。という方がたくさんいらっしゃいます。

自然形体療法では、自信をもって言えます。
あきらめることはありません。回復の可能性が大いにあります!

やってはいけないこと
・冷やす
・アイシング

アイシングは一時的に神経を麻痺させて、痛みを感じなくさせているだけです。原則として、冷やすと筋肉が固くなり血流が悪くなって、筋肉の疲労の回復が遅れます。

やってはいけいないことのイメージ

・痛いストレッチ
・強いマッサージ
筋肉は、強い刺激を受けると危険と感じ、かえって緊張します。(力が入ります)
ストレッチも、「伸ばせばいいんだ」とばかりに、痛いのを我慢してまで無理やり伸ばすと、
今の状態で伸びる範囲を超えて伸ばしてしまう危険があり、剥離や断裂の危険があります。
こわいこわい!脳がこれ以上伸ばされたら危険!と感じて、かえって縮むことになります。

・オスグッド用のバンド
オスグッドは、膝蓋靱帯の剥離です。その剥離したところを外側から押さえてやると痛みが和らぎますので、バンド着用で痛みが和らぐこともあると思います。その押さえ方はプロの自然形体療法の施術家でないと、適切にはできません。常に押さえてもらっていると、自分の力で剥離しないように頑丈になるのでなく、そのバンドを頼るようになってしまうので、よくありません。

・サポーター
膝は、動きが激しいので、熱をもちます。膝蓋骨はその熱をさます役割があります。サポーターをやって常に膝が温まってしまうと、膝の靱帯が緩んで膝の関節がずれる可能性があり、危険です。

・膝を回す
膝は、まっすぐ曲げる、まっすぐ伸ばす・・・・という動作しかできません。膝をひねると膝を痛める危険があります。
膝を回すと、膝の靱帯が緩んで、ひねらないように頑丈に守っていた膝がひねる方向の力に負けて、膝がひねられることになる可能性があります。
だから、膝を回すのは良くありません。

・痛いのに、我慢して練習する
これが、一番ダメです。
オスグッドは、膝蓋靱帯の剥離です。靱帯が裂けて、痛みが出ています。成長に伴う痛みではありません。
痛いということは、傷口が広がっているということです。痛いのを我慢して練習すると、傷口がますます広がる(すなわち悪化する)のです。
痛かったら、そこで練習はやめた方が良いのです。
痛いのを我慢して練習を続けていれば、症状は悪化します。
練習を休んでいるのに、良くならない、という人は、回復力が悪い。疲労がたまっている。と考えられます。


では、どうすれば、回復力を高めることができるでしょうか。

・睡眠をしっかりとる。
寝ないと傷ついた靱帯の修復ができません。睡眠時間を確保することは非常に大切です。
小学生なら、9~10時間。
中学生でも、8~9時間
高校生以上なら8時間

何度も言っていますが、オスグッドは膝蓋靱帯の剥離です。その傷ついた靱帯は睡眠中に修復されます。
睡眠時間が足りないと、修復が十分にできません。
オスグッドで来院する子供さんたちのほとんどは、睡眠時間が足りません。

・筋肉の疲労をとる
筋肉の疲労をとる、というのは、筋肉の中の疲労物質を出してやる、ということです。
膝に負担のかかるスポーツをやっていますから、膝周辺には疲労物質がたくさん発生してたまっています。
要するに、汚れがたまっている、という感じです。

その方法のひとつとして、
・お風呂にゆっくり入る
お風呂に入ると、血流が良くなり、疲労物質が血管にどんどん流れていきます。
首までつかって、ゆっくり入ることが大事です。
早く治したければ、1日に2度入ることをお勧めします。お風呂は疲労回復のために、非常に有効な方法です。
そして、お風呂上がりに冷たいタオルで身体を拭くことを強くお勧めします。汗腺が閉じて熱がこもるために、暖かい状態が長持ちし、お風呂の効果が倍増します。
湯冷めしにくくなります。
シャワーではなく、お風呂です。

もうひとつ大事なのが
・ストレッチをやる ことです。
ストレッチをやる、というのは、筋肉を伸ばすことで筋肉内の疲労物質を流し出しているのです。
疲労をとるうえで、非常に大切です。
ストレッチといっても、いろいろなやり方がありますね。
コスモス自然形体院では、とても効果的なストレッチを指導しています。

睡眠・お風呂・ストレッチ で、かなり筋肉の疲労がとれ、回復力が高まります。
施術をうけなくても、これだけでもかなり回復力が増すでしょう

回復力が増せば、身体には自分で治す力が備わっているのです。


自然形体療法による施術 は、この
回復力をつける ことに、とても力を入れています。

回復力がつけば、施術を受けているその場で、どんどん回復します。


施術ビフォーアフターのイメージ


この写真のように、深く曲げれば痛かった膝が1回の施術で正座できるようになった、というのも珍しくありません。
疲労をとること、膝の関節のずれを修正することで、その場での改善を感じる場合が多いです。
※施術効果には個人差があります。

先にあげた、睡眠・お風呂・ストレッチ、そして、痛い練習はしない・・・・・ということをどれだけ実行できるかによって、回復までの期間は千差万別です。

軽度の方、重傷の方、もともとの回復力や、疲労のたまり具合、筋力等もありますので、一概には言えませんが、

3~10回ぐらいの施術で、運動しても痛くないぐらいに回復するケースが多いようです。

オスグッドは成長痛だから、治らない、とあきらめている皆さん!
回復する可能性があります。あきらめないでください。

 

スポーツのイメージ


単に施術だけでなく、効果的なストレッチ、なぜストレッチが必要なのか、なぜ睡眠をしっかりとることが大切なのか等、丁寧に教えます。
ここで紹介した、疲労をとる方法をまず試してみてください。オスグッドでなくても、全てのスポーツ障害に有効です。

オスグッド(等のスポーツ障害の症例集)

http://cosmos-akita.com/pages/cat3/003832.html


オスグッド等のスポーツ障害が回復した方の声はこちら

http://www.cosmos-shizen.jp/voice2.html#02

オスグッド症例集 (湯沢市のコスモス自然形体院 のHPの中の オスグッド症例集)

http://www.cosmos-shizen.jp/case/cat02/post_60.html



コスモス自然形体院 秋田出張所

毎日営業
10:00~21:00(日曜日は~18:00)

電話 018-874-8963

湯沢市のコスモス自然形体院(本院)は
木曜日(定休日)以外毎日営業しております。
電話 0183-73-2959
院長携帯 090-5596-4792
HP  http://www.cosmos-shizen.jp/

コスモス自然形体院 秋田出張所のご案内

住      所:
〒010-1433
秋田市仁井田栄町13-17
アクセス:
秋田市二井田 秋田南高校より車で2分
国道13号線沿いフォーエルより200m
お問い合わせ・ご予約
018-874-8963
営業日:
10:00~21:00
土日祝も毎日営業!
休業日:
不定休
※研修会、年末年始、お盆は休業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ