秋田市で女性に人気NO1の優しい完全無痛の整体院!

コスモス自然形体院 秋田出張所


有痛性外脛骨

足のスポーツ傷害の中で、良く見られるのが、
この有痛性外脛骨といわれる痛みです。

外脛骨とは、足の内側にある過剰骨(退化して本来なら存在しないよけいな骨)もしくは、
種子骨の一つです。

日本人の15%ぐらいの方にあるといわれています。

小学校高学年以降で激しいスポーツを行った際、外脛骨に痛みを生じることがあり、
これを有痛性外脛骨と呼んでいます。

自然形体療法では、膝から下腿(膝の下方)内側の筋肉の疲労により、この痛みが起こる
と考えています。

この症状で施術を受けたほとんどの方が回復しています。

遠方の方の場合、マザーキャットという自然形体療法独自の施術道具をお貸しします
(レンタルします)ので、自宅で自分でケアすることで、回復していくことが可能です。
1回の施術と、自己療法(自分でケアする)で、1回だけの来院で痛みが無くなった方も
います。

遠くて、何回も通院するのは無理だという方も、あきらめないで、お問い合わせください。


下記は、有痛性外頸骨と診断された中学生のおかあさんからのメッセージです

大会に参加することができました!!

患者様患者様の声
クリックで拡大

中学1年 男子 陸上部 おかあさんより
症状: 有痛性外頸骨

平成25年4月、中学に入学し、はりきって陸上部へ入部しました。
ところが、3日くらい練習をしたら、足が痛くて歩いて家へ帰るのも無理な状況でした。

息子は、3ヶ月ほど前に、有痛性外頸骨と診断されており、それが練習によって悪化したのでした。
痛みは、両足の土踏まずの上の部分でした。

病院では塗り薬をもらい、いずれは手術する方法もある、と言われました。
でも、手術はさせたくなかったので、接骨院へ連れて行きました。

電気治療などを約1ヶ月続けましたが、ほとんど効果はなく、練習をする度、痛みは続き、全力で走ることは不可能な状態でした。

そんな時、インターネットで調べてみると、自然形体療法で回復することを知り、幸い湯沢市内でしたので、早速施術していただきました。
一度、施術していただき、マザーキャットをレンタルして、家でもマッサージしました。

それだけで、痛みは全く無くなり、みんなと同じ練習をし、大会に参加することができました。
1ヶ月前ではとても考えられませんでした。
夢のようです。本当にありがとうございました。

【院長コメント】今年(平成25年)1月からの痛みだったので、もう少し長くかかるかな、と思いましたが、1回の施術で、痛みが無くなり、6月1日と6月6日の2回の大会に参加できたそうです。
本当に良かったですね。

おかあさんがマザーキャットのマッサージと書いているのは、マザーキャットのコロコロです。
マザーキャットで、ポンポン優しくたたいたり、コロコロ転がすことによって、疲労回復が速まります。

家庭でも簡単にできるので、早期回復のために、マザーキャットのレンタルを勧めています。


コスモス自然形体院 秋田出張所のご案内

住      所:
〒010-1433
秋田市仁井田栄町13-17
アクセス:
秋田市二井田 秋田南高校より車で2分
国道13号線沿いフォーエルより200m
お問い合わせ・ご予約
018-874-8963
営業日:
10:00~21:00
土日祝も毎日営業!
休業日:
不定休
※研修会、年末年始、お盆は休業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ