秋田市で女性に人気NO1の優しい完全無痛の整体院!

コスモス自然形体院 秋田出張所


股関節・膝・足・脚

No.6 70代 女性 農業 主訴 腰痛で腰が曲がっている 正座できない 

☆施術前の状態
腰が全体的に痛い。
左臀部から太ももにかけて痛い。

腰が痛くて、歩くとき腰が曲がっている。
歩くのが難儀になってきた。
ここ2~3年で、特に腰が曲がってきた。
外を歩くときは、老人カーを押して
腰を曲げて歩いている。
車の運転はしている。
立っているときは、短時間なら腰を伸ばせる。

両膝が痛い。歩くと痛い。
10年以上正座できない。

☆施術とその後の状態
平成28年3月7日 1回目
立位で短時間なら腰を伸ばせるので、
腰痛が良くなれば、腰を伸ばして歩くことが可能と判断。
ウオーキング用のストックがあるので、
それを貸して、
ストックをつきながら
腰を伸ばして歩く練習をしてもらうことにした。

正座ができるようになりたい、との希望だったので、
正座ができるための施術も行うことにした。

4月2日 5回目
手で体重を支えながらだと、正座ができる。

4月6日 6回目
手を放して正座ができる。
4月12日 7回目
5分くらい、正座ができた。
ストックをつかなくても、まっすぐ(腰を曲げないで)
歩けるようになってきた。

4月25日 11回目
お葬式で正座できた。
農作業が始まった。花や野菜の種まきで中腰。
また少し腰が痛いが、忙しくなるので、頻繁には
これない。

☆考察
農作業が忙しくなる前に直したい、と
週2回の施術を続けた。
正座ができるようになり、
腰を曲げないで歩けるようになった。

畑仕事はどうしても中腰の作業が多く、腰に負担がかかる。
休み休み作業し、お風呂や簡単なストレッチも
続けて、腰痛の予防をするように等もろもろ指導。
頑張りすぎないように!

ちなみに、老人カーに頼っていると、かえって腰が
曲がるので、要注意です。

No.5 50代後半 女性 調理  主訴 膝の痛み 

☆施術前の状態

1ヶ月半ぐらい前から、膝の違和感と痛み
左膝の裏側、外側、特に内側が痛い。
しゃがむとき、立ち上がる時に痛い。
朝起きる時、ガンガンはっている。
ひねりを入れた動作が痛い。
正座はできるが、苦しい。

病院で、軟骨がちょっと弱いかなと言われ、
痛み止めと湿布をもらったが、全然良くならない。

☆施術とその後の経過
平成27年11月22日 1回目
まず、全身の調整。
特に左脚全体の癒着・緊張をとる。
膝の後ろ側・前側も丁寧に緊張・疲労をとり、
膝の伸張法と動作法を行う。

29日 2回目以降、徐々に楽になった。

2回目に時間をとって、日常生活の注意や自己療法を指導。

12月13日 4回目
だいぶいい。普段の動きができるようになってきたが、まだちょっとこわい。

12月20日 5回目
すごくいい。
膝以外にも、こんな効果が。
今まで、夜寝ると、30分か1時間に1回目が覚めていた。
ここで施術を受けるようになってから、3~4時間続けて
寝られるようになった。
胸に手を当ててもらうと、溶けていくような感じがする、という感想も。

☆考察
今までは、冷やして・湿布貼って・揉んでいた。
これは、全部だめ。今まで、反対のことばかりやっていた。。
当院の指導は、
お風呂などで、温め・優しく撫でると良い。(湿布は、貼らなくてよい)
疲れて痛みが出そうになっても、温めて優しく撫でると大丈夫になる。

台所のマットや靴のこと、等、
こちらのアドバイスを素直に実行したこともあり、どんどん回復した。

No.4 70代後半 女性 主婦 夏は農業  主訴 膝の痛み 

☆施術前の状態
普段から、膝が痛くて、正座ができなかった。

用事があって、泊まりがけで遠出をし、坂道や階段の上り下りを頻繁に
やった。そうしたら、帰ってきてから(おとといから)膝の痛みがひどくなった。
右膝内側の痛み。
歩いて痛い。かなり痛い。
足を着くと痛い。
階段の上り下りで痛い。
圧痛あり。

  ☆施術とその後の経過
平成28年4月5日 1回目
施術は、全身の歪みの調整と脚全体の筋肉の疲労を取るのが中心。
血流が良くなることで、老廃物を排泄し、栄養をどんどん送り込んで
回復力を高める。
同時に、しっかり睡眠をとることや、お風呂にゆっくり入ることを指導し、
日常生活の面からも、疲労をとり、施術と自分の努力で回復を早めるように、
指導。


4月9日 2回目
4月13日 3回目 
3回目のカウセリングで、自然に痛みが緩和して楽になってきた様子。

膝以外に、身体に変化があった。
・熱いお風呂でないとすぐさめて寒くなっていたのに、
あまり熱くなくても暖まるようになった。
・お風呂のあと、汗がかけるようになった。
・足がぴりぴりする。血の巡りが良くなっている。
付き添いの娘さん曰く
・顔色が良くなってきた。
・しわも伸びてきた。

3回目の施術中
・施術を受けていると、足まで温かく、ぽかぽかする。

5月29日 6回目  膝は、だいぶいい。
これからは、月1回のメンテナンスに通うことに。
6月26日 7回目  少し痛いが正座できる。

8月21日 9回目 膝は、すごいいい。正座がだいぶ長くできるようになった。

その後、ずっと月1回のメンテナンスを継続。

☆考察
普段歩き慣れない坂道を長く歩いたり、
階段の上り下りを何階も繰り返して,自分の筋力以上に筋肉を
使ってしまったため、老廃物がたまった、筋肉が損傷した、
筋肉が緊張し膝の関節をずらしたことが考えられる。

筋肉の緊張をとる方法はいろいろあるが膝まわりだと、
マザーキャットを使うことが多い。マザーキャットをポンポンコロコロ
するだけで、不思議とぽかぽか暖かくなる。
彼女の場合、血の巡りが良くなったことを敏感に感じている。
お風呂の件のそうだし、
おそらく血が滞っていた毛細血管に血液が流れたことで、ピリピリする
感じを持ったのだろう。

劇的ではないが、少しずつ楽になり、日常生活が普通に送れるように 
なった。彼女の場合、痛みがひどくなってすぐに施術を開始したので、
このくらいの期間で済んだが、何年も痛みを我慢して来た人だと、もっと
長期の通院が必要になるだろう。

No.3 40代後半 男性 農業 主訴 足首の痛み 

☆施術前の状態
毎年、3月か6月、
足首に痛みがある。
今年は、「せり」の収穫中(11月)、
足首の痛みがひどくなってしまった。
両足首が痛くて、歩くことができない。
痛くて体重をかけられない。
(「現在、2階にいるが、足首が痛くて歩けず、
下りることができない。昨日よりは、少し
いいので、明日なら行けると思う。」という
電話だった。)

11月25日に左足首が痛み始めた。左アキレス腱から
ふくらはぎにかけて痛みと張り。
翌日、右足首も痛み始めた。右足首(特に外側くるぶしの下)
から膝に書けて痛い。

更に、左の肩から肘にかけても痛みがある。
痛いからもめばいいのかと思ってもんだら、
翌日の朝には、腫れ上がってしまい、痛くて動かせない。

両足と左腕が利かず、使えるのは右手だけ。
「せり」の収穫がまだ続くので、1日でも早く治したい。
病院など、他の医療機関には行かず、来院。

☆施術と経過
平成28年11月28日 初回
せりの収穫で、足首や肘に負担がかかり、
剥離、老廃物がたまっている、緊張が取れない、
という状態で痛みが出ていると思われる。
痛みの箇所が広範囲なので、施術者ふたりで、
主にマザーキャットのポンポンコロコロと指撫法
を行った。

1回目2回目と痛みのため、自力で運転できず、
車に乗せてきてもらっていたが、
だいぶ良くなり、
3回目は、自分で運転して来院。

4回の施術で、多少の痛みは残っているが、
歩行もスムーズになり、左手の握力もだいぶ
もどってきた。
少しずつ、仕事に復帰できそう。(12月6日)

様子を見ることにして、1ヶ月後に予約。

5回目 1月4日
多少のこわばりは感じるが、大丈夫。

☆考察
自分の家の稲刈りのあと、大規模農家の手伝いをし、
全然休みの日が無かった。
くたびれてきたので、温泉にでも行きたいと思ったが、かなわないまま、
全く休まないまま、せりの収穫に突入。
疲れがたまって、筋肉の疲労を自力で回復させられなかった
のでしょう。
やっぱり、身体が疲れたなと感じたら、休むことが
大切ですね。
マザーキャットが痛みの軽減に大活躍。

こんなにひどくなる前に、身体の疲れをとっておくことが
大切だ、と実感し、定期的なメンテナンスをする予定。

No.2 40代前半 女性 高校教師 主訴 股関節の痛み

3年前にも、左股関節の痛みで来院。当時は、育児休暇中で、
ずっと気になっていた股関節の痛みを治したい、と半年かけて、16回
通院している。(最初の2ヶ月は、週に1~2回)
ズキンとした痛みや、かくんとくることは無くなり、2~3キロメートル
歩いても大丈夫になった。
病院では、骨盤がせまく、軟骨が減りやすい形状と言われている。

それから、3年後。
☆施術前の状態

左股関節の痛み。主に、前側。
歩くとき痛い。(痛いけど歩ける)
動いていない状態だと、さほど痛く無い。
10月1日の来院。10月20日から修学旅行の引率で長い距離を
歩かなければいけないので、少しでも股関節の状態を良くしたい、と来院。

☆施術とその後の経過
平成26年10月1日 1回目
股関節痛は、筋肉の癒着が原因で痛みが出ているので、
施術は、マザーキャットクッションとマザーキャットが中心となる。

20日前、5回施術。
完全ではないが、だいぶ痛みは軽減した。

修学旅行の(引率)様子を聞くと、
初日  かなり歩いて痛かった
2日目 あまり歩かず、痛みもさほど無い。
3日目 かなり歩いて、痛みはあったが乗り切った

旅行後1回来院。
疲労困憊の状態。なんとか歩き通すことができた。
生徒たちは、自立して行動しているので、自分も楽しめた。

☆考察
それから2年後、平成28年10月、1回だけ来院。
2年間調子が良かった。今回は、右股関節の痛み。

股関節痛は、股関節周辺の筋肉の癒着が原因。
痛みを無くしていくには、長期間の通院が必要。
この症例の彼女も、時間があるなら、もっと続けて施術を受ければ、
状態はもっと良くなるだろう。
高校教師は、とにかく忙しいらしい。転勤して進学高にきたら、
更に忙しくなったそうだ。
続けて通院することを勧めたが、無理のようで、平成28年は1回きりだった。

No.1 50代後半 女性  教員 主訴 膝痛 

☆施術前の状態

右膝の痛み。
歩くと痛い。
深く曲げられない。
膝のお皿の下から内側にかけて痛い。
重だるい。
階段を降りるのは一段ずつ。
平成27年7月の下旬から痛い。
ここ数年は、右膝のこわばりがあった。
右足アキレス腱を断裂し縫合したことがある。13年くらい前。

平成27年8月16日 に 1回施術を受けたが、
18日に、戸を開けたときたぶん膝をひねってしまい、
びりっときて、痛みで歩けなくなった。
病院で松葉杖を貸してもらった。

☆施術とその後の経過
平成27年8月19日 びりっときてから 1回目
膝がびりっときたのは、床に足を付けたまま、脚全体を
ひねってしまい、膝をひねったのが原因と思われる。
膝の靭帯が伸びて、頸骨と腓骨が離れやすくなっている状態。
膝下をさらしで固定すると、痛みが軽減する。

膝周りの緊張を取って、膝下をさらしで固定。

8月29日 3回目
前回より痛みは軽減。不安定さがなくなってきた。
曲がるようになってきた。
まっすぐ伸びるようになってきた。
腫れがひいてきた。
正座はできない。

施術は、全身の調整と脚全体特に膝周りの緊張をとる。
あと、忙しい仕事で疲れているので、肩こり・首の施術。

9月4日 4回目
だいぶ楽。
階段の上り下りが交互にできるようになった。
長く歩くと重だるい。
だいぶ曲がる。正座までテニスボール1個くらい。

施術中の感想
「肩をやってもらっていると、足の方まで血がサーッと流れていく
のがわかる。そうすると、右膝がぴりぴりするので、あ~、そこが
悪いんだなあとわかる。」

10月9日 8回目
小走りできる。
正座が30分くらいできる。
膝のぐらぐらが無くなってきた。
膝の不安がなくなってきた。

その後、膝と右アキレス腱断裂の後遺症か右足首が硬い、
右足甲の違和感などの施術、疲労回復で、月に2回ぐらい、

平成28年29年は、膝と全身のメンテナンスで、月1回の施術を継続中。



コスモス自然形体院 秋田出張所のご案内

住      所:
〒010-1433
秋田市仁井田栄町13-17
アクセス:
秋田市二井田 秋田南高校より車で2分
国道13号線沿いフォーエルより200m
お問い合わせ・ご予約
018-874-8963
営業日:
10:00~21:00
土日祝も毎日営業!
休業日:
不定休
※研修会、年末年始、お盆は休業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ