秋田市で女性に人気NO1の優しい完全無痛の整体院!

コスモス自然形体院 秋田出張所


腰・臀部・脚

No.12 小学6年 男子 主訴 腰痛(右足に体重をかけると痛い)

☆施術前の状態
約2週間前、椅子にすわったまま、後ろにひっくりかえった。
その後、腰痛発生。
右足に体重をかけると、右股関節の外側が痛い。
圧痛あり。

整形外科では、異常なし。
2週間たつが、依然として痛い。

☆施術とその後の経過
平成28年6月18日 1回目
圧痛があるので、単なる剥離痛か?
急に力が加わり、傷ついている、または、
老廃物が排出できない状態。
指撫法、横引きなどで、血流を良くしていく。

1回の施術で、ほとんど痛みは無くなった。

☆考察
圧痛がある場合、自然形体療法では剥離痛といって、
筋肉が傷ついて痛みが出ていることが多い。
その場合は、指撫法(指で優しく撫でる)を
長めにやっていると、痛みが和らいでくることが多い。
血流が良くなって、老廃物が排泄され、
筋肉を修復する材料が運ばれ、その場で修復が進んでいく。

軽い症状なら、今回のように1回で痛みが無くなることもある。

※施術者 小松尚子
※効果には、個人差があります。

No.11 60代前半 男性 農業 主訴 腰痛・臀部の痛み

☆施術前の状態
10日ぐらい前から、右腰からお尻のあたりが痛い。
右側の鼠径部の方まで痺れる。苦しい。
歩いていると、苦しい。
だまって立っていても、痺れと痛みがある。

右膝がぎしぎし鳴る。
たまにすじがずれるような感じがする。

☆施術とその後の経過
平成28年6月15日 1回目
基幹の型で体幹を整える。
右の臀部・腰・鼠径部が一回り、緊張癒着している
と思われるので、
仰臥位で鼠径部と内側の方まで、
側臥位で腰と臀部の外側後ろ側。
主にマザーキャットを用いて、癒着をとっていく。

膝は、脚全体の疲労をとり、
膝蓋骨の周りが柔らかくなるように施術。

3回の施術で、痛みはだいぶ和らいだ。
膝もだいぶ良い。

☆考察
本人は、腰痛との訴えだったが、
股関節周辺から鼠径部にかけての癒着により、
臀部や腰にも痛みが広がったと思われる。
この周辺の癒着には、マザーキャットを使用すると、
回復が速い。

※施術者 小松尚子
※効果には、個人差があります。

No.10 50代 女性 事務 主訴 腰痛 

☆施術前の状態
来院当日の朝から急に腰が痛くなった。
だまっていても痛い、
動かすとさらに痛い。
歩くのもやっと……かなり大変そう。

☆施術とその後の経過
平成28年6月12日 1回目
 痛みのせいなのか全身がガチガチに緊張している。
呼吸も浅い。
左の腰まわりが特に硬くなっている。

施術は、伏臥位から基幹の型に沿って進め、
MCやMCCも使って全身の緊張をとっていく。
仰臥位になってもらって椎間板牽引法を試みたが、
膝を持ち上げたところで痛いというので
別の手法に切り替えた。
仰臥位での足首回しや爪先捻転法、五指捻転法など、
なるべく痛みが出ないような手法で全身の緊張をとって終了。
 
施術後、患者さんは「来たときとは全然違う」と変化を感じ、
それから1週間以内に2回来て、
普通に歩いても痛くないレベルまで回復した。
その後も回を重ねるごとに順調に症状が軽くなり、
最初の施術から2ヶ月後には「今はほとんど痛くない」とのことでした。
 
☆考察
この患者さんの場合、通院して1ヶ月たった頃に
MC付頚椎枕の「MCカバー」を購入し、
それをベッドやソファー、車の座席、職場のイスなどに敷いて、
普段から腰の疲労をとっていた。
ただ施術を受けるだけでなく、
自分でやれることはやるという姿勢が
順調な回復につながったのかもしれませんね。

※施術者 伊藤拓哉
※効果には個人差があります。

No.9 50代後半 女性 会社員 主訴 大腿後ろ側の痛み 

☆施術前の状態
約1年前仕事をやめ、3ヶ月くらいパソコンを
習いに行っていた。1日6時間を3ヶ月くらい。
そのころから、左大腿後ろ側が痛かった。(たまに痛い程度)
約1ヶ月前に転職。それから痛みがひどくなった。
床に座っていて、立ち上がる時に痛い。
床に座る時も痛い。
咳をしても響く。
椅子に座っていると楽。
床に座っていても楽。
正座はわりと楽。
斜めに崩していると痛い。
午前中の方が痛い。動かしている方がまし。
草むしりでてきめん痛い。
草むしりをやり過ぎると、夜も痛い。

☆施術とその後の経過
平成28年5月7日 1回目
長時間パソコンで座っているときに痛みが出始めたこと、
静止しているときは良いが、動き始めが痛いこと、
動かしている方が痛みがましなこと、等から考え、
左股関節周辺の筋肉の癒着が原因で
左大腿後ろ側の痛みが出ていると推測。
(経験上、股関節周辺の癒着からお尻や大腿の痛みが
発生している場合が非常に多い)

施術は、基幹の型で全身を整え、
右下側臥位で左股関節周辺の癒着を
マザーキャットでとっていく。
施術後痛みは軽減。

5月24日 3回目
通院する前よりはだいぶいい。
草むしりをすると、痛い。

7月5日 6回目
かなり調子がいい。
草むしりも長時間ぶっ続けではやらず、
途中で少し動いたりしているので、痛くない。

ここに通院するようになってから、
体重が減ったと喜びの報告も。
本人曰く
「リンパの流れも良くなったのかな?
ここ数年体重が少しずつ増えていたので、うれしい。」

施術を受けるようになって、
体重が減った、という人はたまにいる。
代謝が良くなり、老廃物が排泄された、とか、
ストレッチなど、運動をするようになったことが
体重減少につながっていると思われる。

※施術者 小松尚子
※効果には個人差があります。

No.8 60代後半 女性 主婦 主訴 腰が重い 

☆施術前の状態
左腰が重い。
腰が日常痛くて、流しに立つのがつらい。
上を見て人の話を聞いたり、重い物を持ったりすると、
めまいや違和感がする。
目が(特に右目)が疲れる。
夜中に目が痛くて起きるときもある。

☆施術とその後の経過
平成28年4月23日 1回目
施術は、基幹の型で全身の調整と
腰と首の指頭静圧を丁寧に行った。
施術後、腰や身体全体が軽くなった。

5月7日 3回目
多少症状は残っているが、気にならない程度。

5月17日 4回目
とってもいい。

6月7日 5回目
旦那様が身体の調子が悪く、楽にしてあげたい、
ということで、簡単な施術法を指導。
膝立牽引捻転法・指撫法・胸部指頭静圧など。

☆考察
自分の身体が楽になったので、
具合の悪い旦那様にも施術を受けさせてあげたいが、
行きたがらないので、少しでもやってあげたい、という
優しい奥様ですね。
指撫法だけでも、身体の血の巡りが良くなり、
身体は楽になってくると思うので、是非、続けて
やってあげてほしいですね。
※施術者 小松尚子
※効果には個人差があります

No.7 70代後半 女性 無職 主訴 腰痛 腰が曲がっている

☆施術前の状態
昨年の10月ぐらいから(5か月くらい前から)
じわ~っと腰が痛くなり、腰が伸ばせなくなった。
何かにつかまっていると伸ばせるが、何もないと
かたーーーっとなり、伸ばせない。

歩くときに腰が痛い。
座位や睡眠中は痛くない。
洗濯物を干したりおろしたりが難儀。
台所仕事ができなくなった。

☆施術とその後の経過
平成28年3月15日 1回目
施術は、全身の調整と、腰回りを中心に指頭静圧で筋肉の
緊張を取っていく。
知り合いが、コスモス自然形体院で腰痛が回復しているのを
聞いて、自分も受けたい、と楽しみにしていたそうだ。
腰痛さえ軽減すれば、また腰を伸ばして歩けそう。
ウオーキング用のストックをレンタル。
ストックを補助にして、腰を伸ばして歩く練習をしてもらうことにした。

3月23日 3回目
回を追うごとに、腰は軽くなり、
3回目で、ストックなしでも、何歩か歩ける。
台所仕事もやろうという気持ちになってきた。

3月25日 5回目
ストックがあれば、ひとりでしゃんしゃんと歩ける。
旦那様とふたりで、一生けん命にストックを使って
歩く練習をしているらしい。

4月2日 6回目
しっかり腰を伸ばして立って、立ち話ができる。

4月8日 8回目
ストックなしで、しゃんしゃんと歩ける。

4月15日 9回目
歩くのも、動くのも楽になった。
今回で終了

☆考察
腰痛のせいで、腰が曲がってしか歩けなくなった
人が、腰痛の軽減とストックで練習して、
腰を伸ばして歩けるようになった症例です。
ウオーキング用ストックで身体を支えながら歩くと、
腰を伸ばして歩きやすいですね。
腰を伸ばして歩きたい、という人には、お勧めの方法です。
老人カーだと、低くて、かえって腰が曲がってしまいます。

No.6 70代後半 男性 無職 主訴 股関節・臀部の痛み 

☆施術前の状態
平成27年の年末から、左股関節・大腿・鼠径部・臀部が痛い。
歩くのもままならず、座薬も効かず、
平成28年1月13日より入院。
病院の診断は、脊柱管狭窄症。
1月20日、ブロック注射で痛みはだいぶ治まったが、
臀部がもこもこする。

退院したものの、奥さんが腰痛であまり動けないので、
家事いっさいをやらなければいけないのだが、
まだ、あまり歩けない状態なので、困っている。
家事ができるくらいに回復したい、と来院。

☆施術とその後の経過
痛い部分と触れた感じから、股関節周辺の筋肉の癒着
が原因と推測。
全身の調整のあとは、マザーキャットクッションと
マザーキャットを使用して、筋肉の癒着を取っていく。

平成28年1月31日1回目
2月10日 4回目で、7割回復した、と本人。
2月22日 6回目 まんず、良くなって、昨年末の
痛み出す前の状態よりも、痛みは無くなった。
悪化する前から少し痛みがあったそうだ。

2月29日 7回目で、痛みは全く無くなった。

その後、メンテナンスで2回来て、終了。

☆考察
癒着を取っていくことで痛みが無くなっていったので、
やはり、原因は筋肉の癒着だったと思われる。
雪かきを頑張りすぎたせいじゃないかな。
痛みが出る前の状態よりも、もっと良い健康な状態に
なるのが、ここの施術のすごいところ。
※施術者 小松尚子
※効果には個人差があります

No.5 60代 前半 主婦  主訴 腰痛 

☆施術前の状態
約2ヶ月前から腰に違和感。
2週間ほど前から腰に力が入らない。
腰全体が痛い。
左お尻側面から大腿側面にかけて痛い。
特に朝が大変。動いているとだんだん良くなってくる。
寝返りも痛い。
座っていてすごく痛いというほどでは無いが、手でさすりたくなる。
床の物を取るのが大変。
靴下をはくのができない。
床ふきや風呂掃除ができない。
さっさと歩けない。

整骨院に行って電気をかけているが良くならない。
病院では、異常なしとの診断。

☆施術とその後の経過

平成26年3月11日 1回目
股関節周辺を触ってみると、痛い側(左側)の方が固い。
何らかの原因で、筋肉が緊張・癒着して痛みが発生している
と推測。
全身の調整と合わせ、
右下側臥位で、
マザーキャットクッション、マザーキャットを用いて、
左股関節周辺・腰・大腿側面の緊張・癒着を丁寧にとっていく。

施術直後は、多少軽くなったかな、という程度。
翌日から楽になっていった。

3月14日 2回目
本人曰く、ぜんぜん違う。
(まだ痛いけど)前みたいには痛く無い。
洗面台に肘をつかずに洗面ができる。
立ち上がりも歩き方も楽になった。
靴下はまだはけない。

施術は、前回と同様。
マザーキャットをレンタルして、自分でもポンポンコロコロしてみることに。

3月26日 4回目
ほどんどいい。
靴下がはける。

4月8日 5回目
元にもどった感じ。
マザーキャットを返却。

☆考察
筋肉が緊張・癒着するのは、
スポーツや仕事などで動きすぎや使いすぎ、
または、
動かなすぎ(運動不足)で血流が悪くなっても起こる。

彼女の場合、
「もしかしたら、動かなすぎかも」と笑っていた。
初回の時は、車の運転もできず、旦那様が送迎。
奥様の具合が悪いと、旦那様がろくな食事ができなくなるので、
大問題ですね。

ちなみに、
その後、1~2ヶ月に1回のメンテナンスを継続。(平成29年1月現在)
その時々で、肩こりだったり腰が少し痛かったり。

平成28年9月の来院で、
肩から腕にかけて、冷たく感じる・だるい、との訴えがあったので、
肩を大きく回して肩甲骨をしっかり動かす体操を教えた。
平成29年1月の来院時の話では、昨年9月以来、教えてもらった
体操をずっと続けたら、肩から上腕の冷たさや、
肩・腕全体のだるさが無くなったとの報告があった。

No.4 50代前半 男性 自営業  主訴 腰痛 

☆施術前の状態

5日前から、右腰が痛い。
内側でなにかに触っている感じがする。
痛いながらも我慢して仕事をやっていた。
昨日は寝ていても痛くて、寝返りもできない。
今朝起きると激痛で、さすがにこれでは仕事もできない。

☆施術とその後の経過

平成29年1月7日 1回目
筋肉の疲労が腰痛の原因と考えられるので、
痛いところと周辺の疲労をとっていく。
1回でかなり痛みが緩和。

翌日 2回目
仕事が楽にできるようになったということで、ひとまず終了。
来月、腰に負担のかかる仕事があるから、
と、次回予約。

2月7日 3回目
腰の痛みはほぼない。
施術の直後も軽くなるが、一晩寝たあと、もっと状態がいい。

☆考察
この方の奥様がずうっとメンテナンスで施術を受けているので、
奥様から聞いた話。
「とにかく気持ちいいし、こんなに早くなおるとは思っていなかった。
おまえだち(妻と娘)が、コスモスコスモスとずっと通っているわけが
わかった。」

腰の筋肉の緊張が取れ血流が良くなったことが、早期回復につながったと
思われる。
 

No.3 60代前半 女性 会社員デスクワーク 主訴 腰痛 

☆施術前の状態
   中腰で床の掃除をしていて、腰を伸ばそうとしたら、
あれ?やばい、腰が伸びない。
歩こうとしたり、ひょいと立とうとすると、痛い。
立ったり座ったりが、痛くて大変。
昨日は腰の両側。冷や汗が出るくらい痛かった。
今日は、右側。きのうよりはいい。

☆施術とその後の経過
平成28年12月20日 1回目
右腰から右大腿にかけて痛い。
立つのも歩くのも、寝るのも寝返りでも、
全ての動作で、痛い。

全身の調整のあと、左下側臥位で、
右腰・臀部・股関節周辺・大腿まで、丁寧に緊張を
とっていく。マザーキャットが大活躍。
特に股関節周辺を丁寧に。

施術終了後、立ち上がってもらったら、
「あっ!」と嬉しそうな表情で、「すごく楽!」
痛みはまだあるが、立ち上がるのが、施術前より随分楽になった。

翌日、まだ痛いものの、なんとか仕事をこなした。

12月22日 2回目
腰の真ん中の痛みが残っている。
1回目と同様の施術。

施術後、立ち上がったり歩いたりの動作が
スムーズで、ほぼ痛みは感じない。

☆考察
彼女の場合、股関節周辺が固いのが、腰から大腿にかけての
痛みの原因と思われるので、股関節周辺を丁寧に緊張をとり、
腰から大腿にかけて、広く緊張を取ることで、痛みが薄らいで
いった。
※施術者 小松尚子
※効果には個人差があります

No.2 60代後半 女性 農業  主訴 お尻の痛み 

☆施術前のの状態
8月のお盆過ぎから、毎日朝晩、じょうろに水をくんで、
畑の野菜に水かけ。けっこうな量をやった。
そうしたら、右のお尻のくぼみのところが痛くなり、
左手にじょうろを持ち替えてやったら、左も痛くなった。
今はやっていない。(8月31日)

歩くとき、左右のお尻のくぼみのところが痛い。
痛くて苦痛。
階段の上り下りで痛い。
中腰で痛い。
仰臥位で腰が痛くて、仰向けで寝られない。
(腰はふだんから痛い)
立位から立ったまま、床のものを取ることができない。
しゃがむ姿勢ができない。
自転車の乗り降りが痛い。

ハリや整骨院にも行ったが、その時は少しいいようでも、
良くならなかった。

☆施術とその後の経過
じょうろの水をかけすぎたことで、お尻やその周辺の関係する
筋肉が疲労、剥離、老廃物がたまる、血流が悪くなる、癒着した
ことで、痛みが出たと思われる。

8月31日 1回目
自然形体療法の基幹の型で全身の調整。
腹屈や正座の姿勢で、お尻・腰・股関節等の筋肉を
マザーキャットでポンポンコロコロ。

1回目で、足がぽかぽか。ぐっすり眠れた。

すごくつらそうなので、週2回の通院を提案。

5回目 いつの間にか仰臥位で寝ていた。
6回目
しゃがめるようになった。
歩くのが楽になった。
自転車の乗り降りが痛く無くなった。
床の重い物はまだ持てない。

8回目
階段も楽になってきた。
最初のころからすると、雲泥の差。

10回目
自転車もおっくうで無くなった。
歩行で痛みを感じない。

11回目 11月1日
畑仕事もおっくうで無くなった。
重い物も持てるようになった。
ほぼ正常に生活ができるようになった。

以後は、メンテナンス。

☆考察
自分の筋力以上に無理をすると、痛みがでる。
無理は禁物ですね。
週2回の通院が可能だったので、どんどん回復できた。
マザーキャットの威力はすごい。

No.1 60代 男性 自営業 主訴 腰・股関節周辺・大腿の痛み 

☆施術前の状態
平成27年年末に重い荷物を運んだあたりから、
右腰・股関節周辺・左大腿外側や前側が、歩くとズコーンと痛い。
徐々に痛みが増していった。
寝返りでも、ビビーンとくる。
歩いていて、右膝に力が入らなくなる。

整骨院で電気をかけたが、良くならない。
整形外科で、痛み止め等もらったが、あまりきかない。

痛くても仕事で車の乗り降りが多く、歩かなければいけないので、大変。

☆施術とその後の経過
1回目 平成28年1月25日
右側の股関節周辺が、左側と比べて、分厚く固くなっているので、
股関節周辺の筋肉の癒着が原因でこの痛みがでているのであろう、と推測。

施術は、マザーキャットクッションとマザーキャットを使って、右股関節
周辺の癒着を取ることに重点を置いた。
もちろん、全身の歪みの調整も行う。

マザーキャットをレンタルして、家庭でもコロコロしてもらう。

2回目終了後、足を着いても痛くない。

6回目 痛みはだいぶ楽になった。

9回目 だいぶいい。右脚に力が入る。
10回目 坂道もこわがらないで歩ける。(3月22日)

その後、月1~2回のメンテナンスを継続。
メンテナンスでは、肩こりなど、全身を施術。

☆考察
股関節周辺の癒着で、腰や臀部、大腿まで痛くなるケースはとても多い。
右側と左側の股関節周辺の触診で(特に側臥位になるとわかりやすい)
違いがはっきりわかったので、原因を予測しやすかった。

身体が資本、とメンテナンスの施術を継続中。
※施術者 小松尚子
※効果には個人差があります

コスモス自然形体院 秋田出張所のご案内

住      所:
〒010-1433
秋田市仁井田栄町13-17
アクセス:
秋田市二井田 秋田南高校より車で2分
国道13号線沿いフォーエルより200m
お問い合わせ・ご予約
018-874-8963
営業日:
10:00~21:00
土日祝も毎日営業!
休業日:
不定休
※研修会、年末年始、お盆は休業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ