秋田市で女性に人気NO1の優しい完全無痛の整体院!

コスモス自然形体院 秋田出張所


スポーツ障害 肉離れ・筋肉の張りや痛み

肉離れの原因・予防法 については こちら

http://cosmos-akita.com/pages/case1/002729.html

症例集

No.3 中学3年 女子 ソフトボール  主訴 太もも前側と後ろ側の痛み

☆施術まえの状態

平成29年4月17日、体育の授業で、100メートルを全力疾走。
その直後、左大腿前側に鋭い痛み。
歩いても痛い。夜までその痛みが続く。圧痛もある。
病院には行っていないそうだが、軽い肉離れではないかと思われる。

そのよほど前から、右大腿後ろ側にも痛みがあり、
歩いても痛い。圧痛あり。
左と同様に、軽い肉離れではないかと思われる。

☆施術とその後の経過
4月18日(左大腿前側に痛みが走った翌日)来院。
施術は、全身の歪みの調整と、まず脚全体の筋肉の癒着・疲労を取る。

まず、左大腿前側から施術。
左大腿前側にマザーキャットクッションを
巻き付けて捻転。(ゆっくり揺らす。)
これだけで、かなり血流が良くなる。
これで、歩いてもらうと、けっこう痛みが軽減。

次に、痛い周辺から挟定。
剥離した筋肉をくっつける感じ。
歩いてもらうと、さらに痛みが軽減。

マザーキャットと挟定を数回繰り返したところ、
軽く走っても痛みが無くなった。

次に、右大腿後ろ側もほぼ同様の施術。
こちらの方は、まだ痛みが残ったが、1回目はこれで、終了。

3日後、2回目。
左大腿前側は痛く無い。
右大腿後ろ側は、歩いての痛みがまだある。

前回とほぼ同様の施術。
マザーキャットクッションと挟定を数回繰り返して、
軽く走っても痛くないところまで、回復。

☆考察
強く走ると痛みがでる可能性はあるが、筋肉痛程度なら、
大丈夫でしょう。
左大腿前側が痛くなった、と来院したが、
実は、右太もも後ろ側の方が重症だった。

今回は、短時間施術しては、確認を繰り返した。
確認するたびに、痛みが軽減。
マザーキャットクッションのまき付け捻転で、
血流が良くなり、その場で剥離?切断?
が修復するのだろう。
挟定では、物理的に剥離したところをくっつけるので、
痛みが軽減。または、内出血した血液を強制的に
血管に吸収させるので、痛みが軽減するものと思われる。

※施術者 小松尚子
※効果には、個人差があります。
※スポーツ障害 No.13 と同じ症例

No.2 高校2年 女子 陸上短距離  主訴 太もも前側の肉離れ

☆施術前の状態
高校生になってから、怪我を繰り返している。
高1の春も夏も、高2の春も、秋田市の大会には参加
しても、その後の大会は怪我で参加できなかった。

平成28年5月中旬に左大腿前側の肉離れ。
hidaridaitaimaegawanikubanare.jpg整骨院や針などを試したが、劇的な改善は無し。
6月8日の初回の時点で、
歩いても痛い。
圧痛あり。

☆施術とその後の経過
平成28年6月8日 1回目(肉離れの5回割引コースで来院)
施術は、全身の疲労をとり、脚全体の癒着をとる。
肉離れ周辺は特に丁寧に癒着をとり、血行をよくして、
自然形体療法独自の肉離れに手法を行う。





6月11日 2回目
1回目と2回目の施術で、軽く走って痛みなし。

16日 3回目
50㌫ぐらいで走って痛みなし。

18日 4回目
まだ全力は出してないが、ほとんど痛みは無い。

☆考察
肉離れは、筋肉が疲労し癒着して伸縮が悪くなっているところに
大きな負荷がかかり、筋肉が裂け内出血を起こした状態。
自然形体療法の手法で、内出血した血液をどんどん吸収させていく。

彼女の場合、怪我を繰り返しているということだったので、
メンテナンスの重要性を訴え、
その後、ずっと週1回メンテナンスに通うことになった。

平成28年8月末からの秋田市の新人戦
9月の県大会
10月の東北大会
と、怪我せず、高校生になって初めて3大会にフル出場できた。

練習が厳しいので、
太もものはり・合宿疲れ・シンスプリント・
アキレス腱の痛み・肩こり等、いろいろあったが、
メンテナンスを続けているおかげで、全て短期間で痛みは
無くなった。自己ベストも記録した。

特に、シンスプリントは短期間ではなかなか改善しない痛みだが、
2~3日で痛みが無くなるのは、メンテナンスを続けている
おかげで、快復力がついているのだと思われる。
本人も、たとえば50㍍全力で走っても、
それから回復する時間が早くなった、と話してくれた。
現在は、平成28年2月。
3年生最後の大会を怪我せず、全力を出せるよう、サポートしていく。

※施術者 小松尚子 松井幹子 伊藤拓哉
※効果には、個人差があります。
※スポーツ障害 No.12 と同じ症例

No.1 中学3年 男子 陸上短距離  主訴 太ももの張り

☆施術前の状態
migihutomomomaegawanohari.jpg平成27年6月19日20日が秋田市の中総体。
その一週間前から、右太もも前側にはりがある。















平成27年6月26日 1回目
右太もも前側がとても固い。
脚を伸ばした状態で痛い。
曲げた状態でも痛い。
正座はできるがはっている感じ。

施術は、マザーキャットとマザーキャットクッションで

脚全体の癒着をとっていく。
特に左大腿前側。

全身伸ばせるストレッチを指導。
マザーキャットクッションをレンタルして、家庭でも
筋肉の癒着をとる施術を続けてもらう。

マザーキャットクッションでの施術を家庭で続けたところ、
2~3日で、右大腿前側がすごく柔らかくなってきて
びっくり!!!

7月3日 2回目
痛みがひいてきた。
正座で痛くない。
ストレッチをがんばっている。
8割ぐらいの力で走っても大丈夫になった。

7月17日 3回目
15日にリレーの練習で、
右大腿前側にまた痛みが発生。

17日と23日の施術で、痛みは完全には取れなかったが、
棄権はせず、7月25日の大会に出場できた。

その後、数回メンテナンスで来院。(高校でも陸上を続けている)
マグネシウムを勧めて飲んでもらったところ、
痛みは出ないし、動きやすい、身体が全然違う、との報告があった。
ストレッチや正座も続けている。

☆考察
マザーキャットクッションの効果をすごく感じた症例だった。

残念だったのが、1回目2回目と順調に回復してきたので、
2回目のあと、2週間あけてしまったこと。
大会が続き、練習が厳しい時期なので、週1回の施術を続け、
疲労と癒着をとってあげるべきだった。
油断なく、期間をあけずに予約をとってあげることが大事さを
再確認した。
※施術者 小松尚子 松井幹子
※効果には、個人差があります。
※スポーツ障害 No.11 と同じ症例

肉離れの原因・予防法については
こちら  http://cosmos-akita.com/pages/case1/002729.html

コスモス自然形体院 秋田出張所のご案内

住      所:
〒010-1433
秋田市仁井田栄町13-17
アクセス:
秋田市二井田 秋田南高校より車で2分
国道13号線沿いフォーエルより200m
ご予約・お問い合わせ
018-874-8963
営業日:
10:00~21:00
土日祝も毎日営業!
休業日:
不定休
※研修会、年末年始、お盆は休業

メールで予約する


ページ上部へ