あっという間の1月

こんにちは。コスモス自然形体院 秋田出張所の伊藤です。1月もあっという間に過ぎて、気がつくと2月に突入していました。

最近、首こりめまいの症状でいらっしゃる方が非常に多いです。

「病院で診てもらったけど、脳には異常なし。なのに、めまいの症状がある」

みなさんに共通しているのは、首まわりの筋肉がかなり緊張しているという点です。

首まわりの筋肉が緊張して硬くなると、耳や脳への血流が不足したり、頚椎の歪みを引き起こしたり、頚椎の椎間板が潰れてしまうこともあります。

当院では首まわりの筋肉に対して、優しく安全な手法でアプローチすることで、その人の体の脳を安心させることで緊張をといてもらうように調整いたします。

具体例をいくつか挙げていきます。

●50代 男性 首こり

立ち仕事。ずっと下を向いて作業している。最近は家に帰ってからスマホでゲームすることが多い。今までも首に張りはあったが、最近はどんどん重くなっている。上を向くと首の後ろが痛い。肩こりもある。

○施術後

首の動きがよくなり、上を向いても特に問題なし。

●50代 女性 めまい

仕事はデスクワーク。1週間ほど前に回転性のめまい、強い吐き気。病院で点滴して、吐き気止めを処方された。病院では「耳石が不安定になっているのでは?」と言われた。上を向くと気持ち悪い。首の後ろが痛い。下を向く動作も気持ち悪い。

○施術後

まだ違和感はあるが、首を動かしても気持ち悪いというのはなくなった。

●50代 女性 首~肩の痛み

2ヶ月前に玄関までの階段で転倒。詳しい状況はわからないが、その後は右手に力が入らず、病院では頚椎症と診断された。週に2回両肩に注射。そのときは少しよくなるが、時間が経つと戻ってしまう。電気をかけると気分が悪くなる。鍼治療もやってみたが、あまり変化なし。痛い。もともと不眠症だが、最近は寝るときも首から肩、肩甲骨が痛くてなかなか眠れない。首~肩~肩甲骨に圧痛あり。ズキズキする。

○施術後

首~肩~肩甲骨の圧痛はとれた。仰臥位での首の痛みもない。翌日、電話で「昨日は普通に寝られた」とのこと。

●70代 女性 めまい

ここ1~2年、めまいの症状が出る。寒い時期になると特にひどくなる。下を向くと首の後ろが張る。上を向くとフラッとくる。寝ているときや座っているときは大丈夫。長時間歩いたり、咄嗟の動きでフラフラする。

○施術後

首や肩まわりが暖かくなった。首を上下に動かしても特に問題なし。

●30代 男性 めまい

仕事はデスクワーク。1ヶ月くらい前からフラフラする。最悪のときは吐き気や血の気が引く感じがあった。脳には異常なし。耳鼻科では「自律神経が乱れているのでは?」と言われた。休日よりも仕事のときのほうが感じる。首を上下左右に動かすと首の後ろが張っている感じがする。

○施術後

来たときよりも首の動きが違う。動きがよくなった。3回目の前に話を聞くと「ひどいめまいはなくなった。たまにグラグラするときはあるけど長続きしなくなった」とのこと。

 

1回でそれなりによくなる方もいらっしゃいますが、体は悪い状態を覚えているため、今までと同じ生活をしていると元に戻ってしまうことがあります。そうならないために自己療法や日々の生活でのアドバイスも指導しておりますが、継続して施術を受けることで良い状態を体に教え込む→良い状態を体が記憶することで症状が改善していくのです。

今現在、首こりやめまいの症状でお悩みの方はぜひ当院までご相談ください!