足首の捻挫、足首の痛み

当院は、足首の捻挫から早期にスポーツに復帰した実績があります。

  • 試合が近いのに、足首を捻挫してしまった。
    早く治る方法はないか?
  • 捻挫してから数ヶ月(あるいは何年も)たつのに、まだ痛い。
  • ときどき捻挫する癖がついてしまった。
  • 時々足首に痛みが出て、困っている。

ギクッ、あっ、やってしまった・・・

試合が近いのにどうしよう・・・

大丈夫ですよ。当院では、足首の捻挫から早期にスポーツに復帰する方法があります。

 

当院は、「コスモス自然形体院」(湯沢市に本院)の「秋田出張所」です。

湯沢市に近い方は、こちらをご覧ください。

秋田出張所の施術は私たちが担当します。

(写真左)伊藤拓哉、(写真中央)院長 小松尚子、(写真右)松井幹子

院長は、のべ13000人の施術経験あり。スタッフふたりも、「本部師範」という資格をもった施術のプロです。

曜日担当制です。

日曜日・月曜日 伊藤拓哉(徒歩15分以内の場所でしたら、訪問施術いたします。)

火曜日 松井幹子(車で15分以内の場所でしたら、訪問施術いたします。)

水曜日 伊藤拓哉(徒歩15分以内の場所でしたら、訪問施術いたします。)

木曜日・金曜日 小松尚子(院長)

土曜日 小松尚子 または 松井幹子 または 伊藤拓哉

平成30年1月より、交代制ではなく、伊藤拓哉が新院長となり、ひとりで施術します

従来の患者様のために、湯沢院 院長小松尚子が、1月10日(木)11日(金)、2月7日(木)8日(金)、3月7日(木)8日(金)、4月11日(木)12日(金)、(木)午後3時~9時 (金)午前9時~午後9時 のみ施術いたします。

2回で、右足首捻挫の痛みが無くなった

お客様写真
アンケート用紙

2回目で、右足首の捻挫の痛みが無くなって、バレエができるようになったり、生活に不自由が無くなりました。(※捻挫をしたのは、学校の陸上競技、高跳びの練習で)

とても優しく施術をしてくださって、気持ち良かったです。

生活面でのアドバイスをして下さったりして、ありがたかったです。今後も通いたいです。

秋田市 三浦 蒼さん 小6 バレエ  症状:右足首の捻挫

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

足首の捻挫後、2週間でバスケットの大会に出場

お客様写真
アンケート用紙

総体2週間前に、足首の捻挫をし、試合に出るのは厳しいと言われました。

3年間の集大成が何もできずに終わってしまうのか、と絶望していた時に、コスモス自然形体院の先生のおかげで、バスケができるまでに回復し、大会にも出場し、優勝することができました。

まだ、全力でプレイすることはできませんが、自分の体を思い通りに動かせるようにしてくれたことに感謝しています。

横手市 中3 男子 バスケット  症状:足首の捻挫

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

足首靱帯損傷の痛みが無くなり、松葉杖なしで歩けた

お客様写真

高校1年生の息子はサッカーをしています。
中学生の時に、サッカーの試合で足の靭帯を損傷してしまい、松葉杖なしでは歩けない息子の足を施術してもらいました。

施術後には松葉杖なしで普通に歩いた息子の姿は今でも忘れられません!

にかほ市 中3 男子 サッカー 症状:足首の捻挫(靱帯損傷)

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

1ヶ月半続いた足首捻挫の痛みが嘘のように無くなりました

お客様写真

娘はバスケで捻挫してしまい、整形・接骨と何回通院しても痛みがとれず、1か月半もの間歩くのもやっとな生活でした。

コスモス整体さんの話を聞き、連れて行きました。

施術中も体の筋肉のことや運動後のストレッチなどを丁寧に教えてくださいました。

施術が終わり、歩いてみると・・・嘘のように痛みがなくなり帰りは足を引きずることもなく普通に歩いて帰ることができました。

これだったら、もっと早く連れて来ればよかった・・・と後悔しました。

横手市 小5 女子 バスケット 症状:足首の捻挫

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

1回で足首捻挫の痛みや違和感が無くなりました

お客様写真
アンケート用紙

捻挫してから1ヵ月がたちましたが、まだ痛みや違和感がありました。

1回の施術で、痛みが無く違和感無く歩けるようになりました。

捻挫に関して不安に思っていたことを相談できて、安心しました。

いろいろなことを教えて頂いて、感謝です!

秋田市 30代 女性 会社員  症状:足首捻挫の後遺症、痛み・違和感

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

いかがですか?

あなたの足首の捻挫も、電気治療や固定して自然回復を待つよりもずっと早期にスポーツに復帰できますよ。

回復のために、足首捻挫について、理解しておきましょう。

足首の捻挫とは

足首を可動域以上にひねってしまい、筋肉や靱帯が損傷し、関節が動作するときにずれてしまう状態です。

足首には、

足首から膝までの2本の骨(内くるぶし・外くるぶしの骨)、踵の骨、足の甲の骨、とたくさんの骨が組み合わさっているので、その骨がずれないように、たくさんの靭帯で支えています。

足首の捻挫は、足首を内側に通常動く範囲よりも大きくひねってしまうことが多いですが、その時に、特に外側の靭帯が通常より大きく引き延ばされ、ひどい時は断裂してしまうケガです

靭帯が異状に伸ばされたり断裂してしまうために、血管が切れて内出血を起こし、腫れてきます。

筋肉や靱帯の損傷が回復しても、関節のずれが残ると、いつまでも痛みが続くことがあります。

足首捻挫の症状は?

  1. 歩くと足首が痛い。(痛みのため、走ることやジャンプは無理)
  2. (ひどいと)足首が痛くて、足がつけない。
  3. 足首を動かすと、痛い。(痛い方向があり、ちょっとでもその方向に動かすとビリッ)
  4. 内出血して、腫れている。

などがあげられます。

  • レントゲンで、骨折の有無や靭帯が断裂していないかを検査

捻挫の程度を知ることができますので、まず、病院で検査してみることをお勧めします。

  • アイシング

自然形体療法では、直後出血の有る場合はアイシングも認めていますが積極的にはお勧めしていません。

出血が止まったあともアイシングをすると、かえって血流が悪くなって、靭帯損傷の回復が遅れます。

  • 電気治療、超音波治療

血流を良くするために行っていますが、自然形体療法ではもっと効く方法があります。

  • テーピングなどで固定・圧迫

固定して痛くなく歩くことができても、それは動かさないようにしているからで、痛みの原因が取れたわけではありません。

固定・圧迫することで、かえって血流が悪くなったり、筋肉が硬くなって可動が悪くなったりします。

捻挫直後は、安静にする必要がありますが、内出血が治まったら、血流を良くして周囲の老廃物を排出し、傷めたところに栄養が届くようにしてあげた方が、靭帯や筋肉の損傷は早く回復します。

当院では自然形体療法による施術を行っています。

  • アイシングはしません

アイシングをすると、筋肉が硬くなり血流が悪くなります。すると、筋肉や靭帯を修復するための必要な栄養がしっかり届かなくなります必要な栄養が十分に供給されると、回復は驚くほど加速されるのです。

アイシングの考え方は、痛みを感じなくさせる、炎症を抑える、腫れを抑える、という方向に目が行き過ぎて、必要な栄養を供給すればどんどん回復するということを知らない考え方です。

捻挫してしまったら、冷やすのではなく、指撫法(しぶほう)で血流を良くします。

(指撫法 しぶほう とは、優しく指で撫でる方法です。指の力を抜き、ふにゃっとした指にして、一方通行に撫でます。)

撫でることで血流が良くなり、腫れが緩和され、損傷の修復も速まります。

冷やしてしまった方へ・・・・内出血が続いている間は冷やしても大丈夫です。内出血が止まったあとは、靭帯や筋肉の損傷を早めるためには、冷やしてはいけません

  • 脚全体、特に膝下から足の先までの疲労・緊張を取る

足首捻挫で来院される方は、スポーツをやっている方が多いので、脚全体は疲労し筋肉が硬くなって血流が悪くなっていることが多いです。脚全体の血流を良くすることで足首の血流も良くなり回復が早まります。

特に膝から下は、丁寧に疲労を取ります。

  • 指撫法(撫でます)

この撫でるという方法は、筋肉や靭帯の損傷にはとても有効です。老廃物が排出され栄養がどんどん届いていくので、その場で修復が急ピッチで進みます。

だいぶ筋肉や靭帯の損傷が回復してきたところで

  • 足関節のずれを修正

足首を可動域以上にぐっとひねってしまったために、足首の関節がずれていますので、その調整を行います。

足首を曲げる微妙な角度で、何回も調整を行っていきます。

ここまでで、ほとんどの足首捻挫では、かなり痛みが軽減しています。

 

明日の試合に間に合わせたいという切羽詰まった人であれば、この関節の調整を時間をかけて行いますので、ひどい捻挫でなければ、翌日の試合に出場できた人もいます。

  • 湿布・テーピング・固定・ギプスはしません

たいていの場合、1回でかなり良くなるので、固定する必要はありません。

固定すると、圧迫されて血流が悪くなるので、逆効果です。また動かさないことで筋肉が硬くなって可動域が狭くなる心配があります。

 

 

まず、記録カードに、住所・名前など記入していただきます。

症状について詳しく伺い、原因を探っていきます。

・どこがどのように痛い? ・いつから? ・他の治療院や病院に行きましたか? ・睡眠時間は? 等

まず、歪みの検査。

検査しながら、歪みの調整を行います。

無理な力は加えません。

施術は、患者さんの状態に合わせて、様々な姿勢で行います。必要に応じて、手による施術とマザーキャットという柔らかい道具を使って、筋肉の疲労や緊張・癒着をとっていきます。

施術前との変化を確認します。

施術後は、日常生活の注意や自己療法を指導します。

 

「捻挫してしまった」

「ああ、試合に間に合うか」

間に合った方がたくさんいますので、諦めずに、まず、当院においでください。

初めまして。コスモス自然形体院 院長の
小松尚子(しょうこ)です。

小学校教員から転身して、平成20年4月、湯沢市にコスモス自然形体院開業。
平成27年3月、秋田市に秋田出張所を開業いたしました。

当院は、腰痛・肩こりなどの一般的な症状の他に、

有痛性外脛骨・オスグッド・足首の捻挫・肉離れ等のスポーツ障害にも、多くの実績があります。

病院などの医療機関ではなかなか回復しなかった多くの方が、回復し、大変喜んでいただいております。

当院で施術を受け、1日も早く思いっきりスポーツができますように。

ご来院を心よりお待ちしております。

平日、なかなか通院できない人でも、土曜・日曜・祝日も営業していますので、大丈夫です。

平日は、夜9時まで営業。お仕事帰りに寄りたい、練習で遅くなる、という方でも、夜9時まで営業していますので、遠慮なく予約してください。

尚、夜6時以降の予約は当日の午後4時までにお願いします。

施術中や車の運転中は、すぐには、返事ができませんので、ご了承ください。

(メールやライン予約は、院長の施術担当の日でなくても、院長に直接つながります。)

※当日予約は、お電話で。

※当院は、コスモス自然形体院(湯沢市)の秋田出張所です。
湯沢市に近い方は、こちらをご覧ください。

施術をして、はい終わり、ではありません。
スポーツで勝つためには、怪我をしないこと、しなやかな筋肉を作ることがとても大切です。そのための、私たちの持っている様々な知識を教えます。

オスグッド、捻挫、肉離れ(短期間で痛みが無くなります)、股関節の痛み、野球肘、野球肩、手首の痛み、腰痛、有痛性外頸骨、アキレス腱の痛み・・・・
様々なスポーツ障害の方が来院し、回復しています。

そして、メンテナンスの施術を続けることで、自己新などの記録を出しているアスリートもいます。

あなたも、1日も早く回復させ、短い青春時代を、思いっきり好きなスポーツに打ち込んでください。

 

(御所野方面より)13号線フォーエルの手前を右折。(牛島方面より)フォーエルの駐車場を左折。仁井田福祉センターの方へ進む。

すぐに突き当たり。突き当たりを右折。

左折の3つ目の角(右手に「くるまの宿」という駐車場がある角)を左折。

左側の3軒目が「コスモス自然形体院 秋田出張所」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加