50代女性 顎関節症・首の痛み

50代 女性 デスクワーク 主訴 顎関節症 肩こり 首の痛み

☆施術前の状態

10年前に顎関節症と診断。左側が重たい。 たまに痛い。 開けずらい。右側 大きく開けるとあごが外れることがある。

静かなところに行くと耳鳴り。耳鼻科で薬をもらったが変わらず。

ちょっと頭痛。 右側の顔、目とか。けいれんすることがある。

腰痛(ヘルニア)。長く寝ていると痛い時がある。
猫背かな?と自分で思う。

首こり・肩こり。 気になるのは首の痛み。立って料理をしていて何となくフラ~とする時がある。

小学生、高校生の時に車の事故。5年くらい前、駐車場で歩いているとき。バックしてきた車とぶつかった。

☆施術とその後の経過
平成29年2月23日 1回目
伏臥位基幹の型で全身の緊張をとる。仰臥位で腰背部指頭静圧(特にウエストラインを丁寧に)。
肩胸部 肋骨下部から肩甲骨まで横引きしながら指頭静圧。首をゆっくり捻転しながら顎から首にかけて静圧。

3月11日 2回目
前回終わった後 肩、首がスッキリした。 痛みもほとんど無い。顎はガクガクするが前とよりはいい。

3月18日 3回目
初回に比べたらだいぶ楽になった。顎は前より開けやすいがたまに重い。
耳鳴り 静かな時(左かな?)前みたいな首の痛みは無くなってきている。

3月25日 4回目
良い感じがする。 顎は前より開けやすい。ガクガクしなくなった。
首の痛み無くなった。

4月4日 5回目
前回の後 調子良い。 顎が前よりずっと楽。
首の痛みない。

☆考察
3度の事故で首に強い衝撃を受け緊張状態が続き、その結果、首や肩の痛みとなり頭痛、耳鳴りなどの症状が出たと思われます。
回を重ねる毎に筋肉の癒着がやわらかくなり、身体は回復して表情も明るくなりました。
今後はメンテナンスを受けることで、更に良い状態が保て自然治癒力がアップすることでしょう。

※施術者 小松尚子 松井幹子
※効果には個人差があります

首の痛み、首こりについて詳しくはこちら

首の痛み、首こり

首の痛み、首こりに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加