40代女性 首の痛み・頭痛

40代 女性 会社員(事務)首の痛み 肩こり 頭痛

☆施術前の状態

平成29年3月5日に初来院。普段、仕事でパソコンの前にいることが多いらしく、3年くらい前から肩こりや首の痛み、頭痛がつらい。

顔だけ左右に振り向いてもらうと、右に振り向くのは大丈夫だったが、顔だけ左に振り向くと上半身も一緒についてきてしまう。

☆施術とその後の経過

まずはいつものように検査から。あおむけの状態で頭が右側に傾いている。

うつぶせになってもらって基幹の型に沿って進めていき、MCやMCCを使って筋肉の癒着をとり、血のめぐりをよくする。

再度あおむけになってもらって背中から腰にかけての緊張をとり、前胸部や肩甲骨まわりの緊張もとっていく。

最後に首まわりの筋肉の癒着をMCでとり、それから指頭静圧+捻転で首まわりの緊張をとって終了。

施術後、顔だけ左に振り向いてもらうと来たときよりは可動域が広がったが、本人はあまりピンときていない様子だった。

睡眠、入浴、姿勢、簡単なストレッチを教えてこの日は終了。

2回目は2週間後の3月19日。
前回の施術後はあまり変化を感じてもらえなかったが、
「調子はいかがですか?」と尋ねると、
「調子いいですよ。前回の施術後はそんなに変わらなかったけど、
次の日から体が軽くなって、前回から今まで頭痛は一度もなかった」とのこと。

今回は前回とほぼ同じメニューで施術。
施術後、顔だけ左右に振り向いてもらうと、左に振り向くのが楽になり、むしろ右に振り向くよりもいいとのこと。

その1ヵ月後の3回目も
「ずっと調子はいい。頭が痛くならない」と笑顔だった。

☆考察
この患者さんのように、施術直後は変化がなくても翌日以降に効果が出て、また続けて通院することでさらに症状が軽くなることもありますので、たった1回の施術であきらめるのはもったいないですよ!

※施術者 伊藤拓哉
※効果には個人差があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加