40代男性 気分の落ち込み・頭痛

40代 男性 自営業 主訴 肩こり 首こり 頭痛 気分の落ち込み

マザーキャット頚椎枕を使用しての症状の変化

☆マザーキャット頚椎枕を使用前の状態

肩こり・首こり・頭痛に悩まされている。夜、4回もトイレに起き、熟睡できない。いつも疲れている。

☆マザーキャット頚椎枕を使用後の状態
平成29年4月21日より使用。(5月4日の状況)

夜中にトイレに起きなくなり、ぐっすり眠れるようになった。

毎年、4月下旬から5月上旬ににかけて、気分が落ち込みやる気が出ないつらい時期があるが、今年は、この枕を使用しているせいか、気分の落ち込みが無い。

ぐっすり眠れているせいで、疲れもとれ、晴れ晴れとした顔つきで、物事へのやる気もアップした。
肩こり・首こり・頭痛も無くなった。

☆考察
施術は全く受けておらず、マザーキャット頚椎枕を使用しているだけで、この様な変化があった。

一般的に、マザーキャット頚椎枕の使用により、マザーキャット枕カバーが睡眠中に首に当たり、首の筋肉の緊張・疲労が取れていって、脳への血流が良くなり、頭がすっきりした感じになる。

頚椎枕のかまぼこ型の形状により、頚椎椎間板が牽引され、頚椎の異常により出ると思われる慢性疲労・全身倦怠等の症状の緩和が期待できる。

このような変化が40代の彼にも起きたものと思われる。

何より、使用前まで、夜4回も起きてぐっすり寝た気がしないで、疲れも取れなかったのが、使用後は早朝1回起きるが夜中ぐっすり眠れるようになったことが大きい。

通常、肩・首の施術をすると、ぐっすり眠れることが多いが、施術をしたのと同じ変化が、マザーキャット頚椎枕の使用で起こったものと考えられる。

通常、睡眠がしっかり取れるようになることで、副交感神経が優位になると、自律神経が安定し、血流が良くなり、内臓の調子も良くなる。

身体の調子が良くなると、精神的にも安定し、物事に対してのやる気も出てくる。

マザーキャット頚椎枕の使用で、このような好循環が起き、毎年4月下旬から5月上旬にかけて起こる気分の落ち込みが無く、かえって普段よりもやる気を持って仕事をこなしているものと思われる。

施術は受けておらず、マザーキャット頚椎枕だけで、このような身体状況の変化があった。
多くの人に、マザーキャット頚椎枕を体験してほしい。

※効果には、個人差があります。

非公開: 気分の落ち込みについて詳しくはこちら

非公開: 気分の落ち込み

非公開: 気分の落ち込みに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加