50代女性 膝痛

50代 女性 教員 主訴 膝痛

☆施術前の状態

右膝の痛み。
歩くと痛い。
深く曲げられない。
膝のお皿の下から内側にかけて痛い。
重だるい。
階段を降りるのは一段ずつ。
平成27年7月の下旬から痛い。
ここ数年は、右膝のこわばりがあった。
右足アキレス腱を断裂し縫合したことがある。13年くらい前。

平成27年8月16日 に 1回施術を受けたが、18日に、戸を開けたときたぶん膝をひねってしまい、びりっときて、痛みで歩けなくなった。
病院で松葉杖を貸してもらった。

☆施術とその後の経過
平成27年8月19日 びりっときてから 1回目
膝がびりっときたのは、床に足を付けたまま、脚全体をひねってしまい、膝をひねったのが原因と思われる。

膝の靭帯が伸びて、頸骨と腓骨が離れやすくなっている状態。膝下をさらしで固定すると、痛みが軽減する。

膝周りの緊張を取って、膝下をさらしで固定。

8月29日 3回目
前回より痛みは軽減。不安定さがなくなってきた。曲がるようになってきた。まっすぐ伸びるようになってきた。

腫れがひいてきた。正座はできない。

施術は、全身の調整と脚全体特に膝周りの緊張をとる。あと、忙しい仕事で疲れているので、肩こり・首の施術。

9月4日 4回目
だいぶ楽。
階段の上り下りが交互にできるようになった。長く歩くと重だるい。
だいぶ曲がる。正座までテニスボール1個くらい。

施術中の感想
「肩をやってもらっていると、足の方まで血がサーッと流れていく
のがわかる。そうすると、右膝がぴりぴりするので、あ~、そこが
悪いんだなあとわかる。」

10月9日 8回目
小走りできる。正座が30分くらいできる。膝のぐらぐらが無くなってきた。膝の不安がなくなってきた。

その後、膝と右アキレス腱断裂の後遺症か右足首が硬い、右足甲の違和感などの施術、疲労回復で、月に2回ぐらい、

現在平成30年7月、膝と右足首と全身のメンテナンスで、月1回の施術を継続中。

※施術者 小松尚子
※効果には個人差があります

膝痛・変形性膝関節症について詳しくはこちら

膝痛・変形性膝関節症

膝痛・変形性膝関節症に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加