小6 男子 ラグビー 膝痛

 小学6年生  男子 ラグビー 主訴 膝痛

☆施術前の状態
平成27年2月下旬頃 両膝が痛くなった
特に右が痛い
走っても歩いても痛い 階段をのぼる時に痛い
しゃがむ時に痛い
正座はできるが長い時間はできない 圧痛なし
学校まで歩いて行くが5分ぐらいで膝が痛くなる

☆施術とその後の経過
平成27年3月31日 1回目
伏臥位基幹の型で全身の緊張をとる。
膝裏の癒着をMCを使い丁寧にとる
仰臥位で脚全体の疲労と癒着を取る
膝周り、膝下をMCでポンポンコロコロ
膝の動作法と伸張法

施術後、膝を曲げてもらうと痛みはあまりない
正座をしてもあまり痛くない

4月4日 2回目
痛みはまだ少しある 練習は休んでいる
歩く程度の練習

施術は前回と同じ(膝下の痛いところを中心に)

施術後、正座しても痛くない
来たときよりグッと深く曲げられる

4月8日 3回目
練習見学で10分ぐらいずっと立っていたら痛くなった
学校まで(1㎞)は歩いても痛くない

施術後 しゃがむことができた

4月14日 4回目
今度は右より左膝の方が痛い
ラグビーの練習は休んでいるが
芝生の上を歩いたり走ったりしている

施術後 正座はできる

4月25日 5回目
あまり痛くない 練習はやっている
痛くなったら休むようにしている
1時間は全力でやっても大丈夫

施術後 右膝はほぼ大丈夫 正座もできる
ストレッチはやっている、お風呂(2回入る時もある)
睡眠は9時間

6月26日 6回目
左膝が痛くなる 正座は痛い

7月3日 7回目
正座は痛くない
練習は普通にやっている
最後の方で痛くなる
朝になると良くなっている

7月14日 8回目
だいぶ良くなった 最後までしゃがめる

☆考察
ストレッチ、お風呂、睡眠などの日常生活で気を付けることと
痛い時は練習を休む、無理はしない、
芝生の上は衝撃が少ないので痛くない程度でランニングなど
こちらからの指導をお父さんと本人がきちんと実行してくれたので
目に見えて良くなっていくのが分かりました。
まだ小学生でしたが身体も大きくがっしりして将来が楽しみです。
これからも逞しいラガーマンとして活躍できるよう
メンテナンスを受けることをオススメします

※施術者 松井幹子
※効果には、個人差があります

膝痛・変形性膝関節症について詳しくはこちら

膝痛・変形性膝関節症

膝痛・変形性膝関節症に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加